無料 レンタルサーバー

乗れるクルマ乗ってはいけないクルマ―ゼッタイ後悔しないクルマ選び (王様文庫)



トヨタ自動車株で自分年金を作ろう!―年金に期待できないいま、老後資金は自分で作りましょう。 (アスカビジネス)日本の消防車―日本で見られるすべての種類の消防車カラーガイド (イカロスMOOK)F1 トヨタの挑戦快楽のアルファ ロメオ (中公文庫)出力向上のためのエンジン講座―もっと先を知りたい人のために (フロムムック―トータルバランスチューニング (No.23))乗れるクルマ乗ってはいけないクルマ―ゼッタイ後悔しないクルマ選び (王様文庫)間違いだらけのクルマ選び―全車種徹底批評〈’89年版〉「いいクルマ」の条件 (生活人新書)脱・クルマ入門―未来へのライセンスTOYOTAエンジン・チューニングマニュアル〈4A‐G編〉


乗れるクルマ乗ってはいけないクルマ―ゼッタイ後悔しないクルマ選び (王様文庫)

ジャンル:
セールスランク:529266 位
発送可能時期:ご確認下さい
参考価格:¥ 1 (税込)

ご購入前のご注意
当ウェブサイトはAmazonウェブサービスにより実現されております。 商品の取引契約および商品に関する情報は全てAmazon.co.jpの取り扱いとなります。

購入する

クルマという新しい楽しみ

まず、前半の60ページで、著者自身のクルマ選びについてのスタンスを明快に説明してくれており、そのスタンスのもとで、「乗れるクルマ50台」「乗ってはいけない50台」を、痛快無比に批評。クルマの良し悪しを振り分けるその視点が鋭く、しかも分かりやすく、今まで、クルマに大した興味など持たなかった私のような人間が夢中になって読め、更に、色んなクルマを乗り比べてみたいという野望までを抱かせてくれた。「クルマ」という新しい楽しみを初めて教えてもらったような気がする。
読みました

読みました。イイ!とても参考になる本でした。他の自動車雑誌にありがちな

良いのか悪いのかよくわからない評価や、まったく個人的趣味に走ってものを言う評論家、車は速ければいいと言う評論家などと違って、とても一般消費者にとってためになる正当な評価をできる評論家だと感じた。また文章がとても機智に富んでいるので、読んでいて飽きません。下手に車に点数をつけないで文章だけで「すごくイイ」のか「すこしイイ」のか、またそれらの逆なのかを伝えることができるのはすごいなと思った。個人的希望は毎年定期的出版して欲しいとおもいます。今、年2回も、ほとんど文章も変えず出版している本よりも、ずっとこっちの本のほうがいいとおもうのですが・・・。
私はこの本で車を選びました

いやー、ためになります。ここまでずばりと言い切っていいもんでしょうか。この作者、雑誌「マガジンX」の「ザ・総括」のメンバーの一人ではないかとにらんでいるのですが、さて、真相はいかに?

なぜ、その車がいいのか、または悪いのかきちんとした理由がかいてあって某徳大寺さんの本より役に立ちますよ。



三笠書房
世界自動車戦争論 1 (1)







         
         
         
         

無料 レンタルサーバー